2017年10月10日火曜日

ひいらぎ峠 拝田峠 紅葉峠 神明峠 六丁峠 保津峡 嵯峨野 嵐山 桂川サイクリングロード 淀川サイクリングロード 神崎川サイクリングロード

ハロー皆様

楽天市場の商品名みたいなタイトルでスミマセン。

今回は、峠を5つ越えたかと思ったら、あとは平坦なサイクリングロードでボンヤリ帰ってくる。
というコースを引いてみました。
約150km。
拝田峠手前までの50kmがプロローグ。
嵐山からの65kmはエピローグ。
その中間がオイシイトコロであります。

一庫ダムから府道106号線を北上して国道477号線に合流、ひいらぎ峠を越えます。
宮前のトコヤコーナーを左折して、宮川から国道372を横断。神前の坂を登ります。

最近、ここにくると「エリア88」を思い出してしまいます(笑)
「カンザキ…」そして脳裏にはBWV578がっwww

すっかりお気に入りの拝田峠を越えまして

田園地帯を抜けて紅葉峠へ。

ここも楽しい。

2回目なので、展望台で一旦停車。

紅葉峠展望台

無料の双眼鏡が泣かせます(よく見えないw)

ここからテッペンまでがダラダラ長くていけませんね。

そしてテッペンはイマイチ

路面がウェットなので気をつけて下ります

府道50号線で神明峠を目指します。
ベッキーには逢わずに行きます。(ごめんねごめんね)

分岐でうっかり国道477号線を下りそうになりながら すぐ気づき(笑)

淡々と登っていきます。
(思ったよりキツくはないな…)

越畑フレンドパークまつばら
こちらただいま満席となっております(推定)

 雰囲気が出てきました

 ランドナー軍団とすれ違いました。
「あぁ、昔ボクも乗っていたんですよ。何年前かなぁ…」
(計算したら戦慄が走りましたwww)

ここが最高地点のようですが、峠ではないようです。

下り始めて通過してしまいましたが、神明峠はここ。

往古は交通の要衝だったのでしょうか。

急坂を下ってゆきます。
 こっちから登ったほうが楽しそうだけど、相当キツそうだなぁ。

なんとなく憧れていた水尾の集落もアッサリと通り抜けて

下り疲れてようやく保津峡に到着
(動画)

 その瞬間…

貫通パンクです。
Continental GrandPrix 4000S2
4,000kmほど使ってきて、初のパンクであります。
Vectran BRAKER の抵抗むなしくブッスリ逝ってました…。
 
取り出したスペアチューブは Michelin。うーん。
ま、いいか。
携帯用ポンプで一生懸命エアを入れましたが、付属の簡易エアゲージで80PSIがやっと。帰宅してから測ったら 5barしか入っていませんでした orz

ちなみに、同じく帰宅後の点検では
こんな様子。
一応ダクトテープをあてておきました。



修理していたら、クルマのオジサンに道を訊かれました。
「京都駅はどっちでしょうか?」
ここで訊きますかwww
 
さて、休憩を兼ねたパンク修理も終えて、 
しっとりと下って

六丁峠に臨みますが
ナニコレキツい…
 
ここまで80km余りを走り、峠を4つほど越えてきた貧脚には、かなりコタえます。

なんとか足つきもなく六丁峠へ。

急坂を下っていくと、嵯峨野に出ます。
化野念仏寺の上あたり。

カメラを担いで歩いていた時期もあった…(回想シーン)

特にお咎めはなさそうだったので、自転車から降りてそっと清涼寺の境内へ。
一度 秘仏の釈迦如来立像を拝観してみたい。

あぶり餅はやめておきました。

(動画)


グローバルな喧騒を通り抜けて
嵐山を出発。
ここからは心を無にして平坦なサイクリングロードを65km。

くたびれたよぅ…

(動画)

背割堤で本日初めての大休止をします。
もう走りたくない。面白くないし…。

不平を胸に関西医大前
愛車もウンザリの図。

結構疲れて帰還いたしました。

後半のサイクリングロードは余計ですね…。
かと言って輪行で帰ってくるのも面倒ですが。イヤハヤ。

STRAVAさんより


今回のコース


ではまた。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村


2017年10月2日月曜日

知らない坂道を登って古刹めぐり 次の瞬間、ガーミンが…!

ハロー皆様

いつも横目で見ながら通り過ぎる、あの横道。
行き先表示を見るにつけ、気になる。

今回は、そんな道2本を走ってみることにしました。

どちらも、三田の古刹に通じる参詣の道であります。

見慣れたこの行き先表示を初めて直進。

そうそう、この案内板です。
一本目は大舟寺に向かいます。

お寺を訪ねる前に、道がどこまで続いているか確かめに参ります。

キュートな感じのバス停。終点です。

いい感じのお地蔵様。

楽しい里道を登り詰めると、

ここで行き止まり。戻ります。

下っていきます。
ちょっと逸れて寄り道

阿弥陀堂だより
のような薬師堂だより

 大船山の登山口も覗いてみました。

さらに下って

大舟寺に到着



(動画)

あれは… 高山寺でしたか?

侘び寂びってる鐘楼

別れ際にもう一枚

普茶料理というのは、精進料理の一種だそうです。

続いて。

大坂峠を越えて

伊丹市野外活動センタールートを抜けて

香下峠を越えて

またも気になるこの案内板から、北に折れます。

キツめの坂を登っていると

GARMIN Edge 520君が、なんと14%を表示!

アンタはやっぱりやれば出来る子やったんやで。
母さんはちゃんとわかっとったで。

と声をかけていると、次の瞬間

やっぱりアカン子やった…。
母さん悲しいわ。

香下寺に到達。

入り口はサッシです。

こちらの薬師様はなかなかよいお顔をしていらっしゃいました。


千刈坂を通って帰ります。

10~12%ぐらいの坂を登るのですが、GARMIN Edge520君の表示は、当然

GRADE 0%

です。

それでは、CATEYEさんはというと
むぅ。

誰も頼りにならない。
この世で頼りになるのは自分だけなんだ。
改めて胸に刻みました。心を秋風が吹き抜けます。



(動画)

STRAVAさんより届きました
月末滑り込みであります。

そして今回のコース
スマートフォンの操作ミスで途中から始まっております…

こちらは全行程。

ではまた。
 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村