2018年5月24日木曜日

舶来の品々 開陳致し候(海外通販)

ハロー皆様
 
僕らの育った時代は、高度経済成長の真っ只中で、国産品(日本製)の品質や
性能がどんどん良くなっていく時期でした。
 
なので、
「もはや外国製品よりも国産品の方が優れているのだ!」
「『舶来品』なんてカッコつけてるだけ!」
「MADE IN JAPAN バンザイ!」
という時代の風が、それまでのコンプレックスの裏返しで力強く吹いていました。
 
アメ車よりもカローラのほうが安くて壊れなくていい製品だよね!

という自負、自信です。
  
結構長期間、その国産品信仰に影響されていましたが、
 
やっぱり舶来品っていいよな…

と思うきっかけになったのは、そう。自転車関連でした。
 
前田工業(サンツアー)もいいけど、サンプレックスの変速機が使いたい。
杉野鉄工所(スギノ)もいいけど、TAとかストロングライトが使いたい。
アラヤやウカイもいいけど、スーパーチャンピオンのリムがほしい。

ちなみに、その次はオーディオで、今も自室には
QUADのアンプやスピーカー
THORENSのプレーヤ
MeridianのCDプレーヤ
なんぞが鎮座しております。
ま、最近は鎮座しているだけなんですが。
 
さて、最近の舶来物。
 
英国CRCから。

CRC、箱が立派になった気がするよ。やっぱり合併の流れかな。

パカッ
 
中身はこれ

まず
 

カーボンホイール用のブレーキシュー。

本体付属の1セットに加えて、交換用に1セット買ってあったのですが、意識下の不安に対応するため3セット買い増し。
 
カーボンホイールを使ってみてわかったのですが
ブレーキシューがかなりのスピードで減る模様です。
 
これまで使っていたシマノさんのブレーキシュー(アルミ用)は、永遠に使えそうなぐらい減らなかったので、これは大きな違いです。
 
使っているブレーキシューは、このカーボンホイール、


Prime RP-28 指定の Prime PRO ブランドのもの。

お買い得 + 指定品の安心感、でこれを使い続ければ問題ないと思うのですが、残念ながらAmazon Japan G.K.とかでお手軽に買うということはできません。
CRC か Wiggle に発注しないといけませんが、送料も気になる。
 
でも、手元のスペアがなくなると、ブレーキシューが減るのが気になってブレーキの使用を躊躇したりして…(笑)。

そんな馬鹿な理由で安全を犠牲にする訳にはいかない!

ということで、追加で3セットの購入。

これで都合4セットの交換品が手元にあることになります。
さぁ、すべてのブレーキシューが減るのが早いか、カーボンリムの方がすり減るのが早いかお立ち会いだ(笑)!
 
しかしですな。
格安ブレーキシューを3セット買っても、CRCさんの送料無料基準には達しません。
 
ガッチリ買いまショウだったら、グリコワンタッチカレーを何個か買うところですが
 
これにしました。


交換チューブです。
ああ安い。
 
パンク修理用の携行品にしましょう。

気に入らなければ、帰ってきてから本命のチューブに交換すればいいんだし(たぶんやらないけど)
 

そしてもうひとつ。中華編。

 
ようやく来ました、中華リアライト。


突然到着。
 
Aliexpress より到来です。
舶来感ゼロ(笑)
 
今度は、2個買ったけれど包装はひとつにまとまっています。
(これが普通なんですけど)
 
しかし。

前買ったやつとなんだか違うよ?
 
個装状態。
以前買ったものは化粧箱に入っていたし、充電ケーブルは黒かったし、固定バンドはタブが着いていました。

本体も、形が微妙に違いますね。
右側が、今回届いたもの。
左側が、前から使っているもの。
 
…と。

お店の写真は、明らかに左側のモノだよなぁ…(笑)

では性能はどうなのか?
 
わかりやすいところで、連続点灯時間を確認してみます。
 
今まで使っていたものは、出発の時に点灯開始させたあとは、休憩時もつけっぱなしにしていようとも、帰ってくるまで仕事をしてくれるなかなか良い子でした。
 
でも、今回届いたものは、なんとなくそこまでの持続時間はないような予感がします。170円だし。
 

 
実際にやってみた。
新旧両方装着して同時点灯です。
 
六甲山等々を数時間走ってきて、最後に末広中央公園でふと目をやると
 
新しい方は点灯していない(バッテリ終了)
古い方はもちろん、元気に点灯しています。

やっぱり。思ったとおりでしたねー。

まあでも170円だし(笑)。
 
これも舶来品?
 
ではまた。
 



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

2018年5月22日火曜日

桃太郎さん、六甲山にお供しましょう。ご褒美は SRAM eTAP でいいです。

ハロー皆様
 
いづれの御時にか。Facebook、twitterあまたさぶらひ給ひけるなかに、いとやんごとなき際にはあらぬがすぐれて時めき給ふありけり。
 
と、今を時めくSNSと言えば、言わずと知れた桐壺の更衣。
じゃなかった instagram。
 
それは、風が強くて荒れ模様の土曜日のこと。
 
instagramに
「風が強いから(自転車には乗らずに)宝塚のルマンでサンドイッチ食べるよー」
とかいう投稿をしたら、コメントをいただきまして。
 
「明日は はらがたわ峠か、六甲山か、はたまた…」的な内容だったので、つい
「六甲山ならお供しましょうぞ?」
などと答えてしまい…。
 
翌日曜日は、六甲山に随行することとしました。登るのはたぶん1月以来。
 
「きっと激寒かも?」

15℃ぐらい対応の秋物を引っ張り出してみたりもしましたが、当日になってみると前日までの予報よりも予想気温は上昇。
 
「やっぱり暑いかも?」
 
悩みに悩んで、
上半身・半袖ジャージ
下半身・ロングタイツ
を選択。
グローブはハーフフィンガーを選択しましたが、サドルバッグにフルフィンガーを忍ばせておくという優柔不断。
 
(臆病な個体が種の保存に貢献してきたんですよ…www)
 
とかやっているうちに、集合時間に遅刻。(すみません)
集合場所(武庫川サイクリングロード)が近すぎて気が緩んでしまいます…
 
武庫川サイクリングロード

仁川

住宅街激坂(おてがる版)

五ヶ池ピクニックロード

北山貯水池

という、いつものゆるポタコースで序盤戦。

そうそう、今日は、Cinelli Strato Faster 君で来ています。
 
Cinelli Strato Fasterは、ちょっと前に
 
フロント変速ワイヤー(ライナー)交換
WISHBONE BB のシールドベアリンググリスアップ

を実施していましたな。
どれどれ。
 
フロント変速は
 

カッション


やったー! 普通に変速するぅ♪
 
そしてBBは?
 

ガッキン ゴリン ガッキン ゴリン…


あれ? えらい異音がしますけど!?
 

ガッキン ゴリゴリ ゴゴゴゴ バキバキ…


うーん。
触らないほうがよかったかなぁ。
でもそれもなぁ…。
 

とにかく、本日はこの状態で六甲山に登るのであります!


東六甲のコース説明を致します。
 
「急坂は3箇所に限定されています」
「12%の標識が2箇所」
「2つ目の直後の直登が割とキツイです」
「あと、宝殿ICの前・後」
 
と言うと、
 
(それって、3箇所ではなくて5箇所では…?)

そうかな?


ま、いずれ自分はいつものポレポレで行きますし、先に行っていただいていいですよー
一軒茶屋で集合しましょう(待っててね)
 
(動画)
 
途中、初めて「ママチャリお兄さん」をパスしました!
登り、下り、それぞれすれ違ったことは数知れず。
ですが、同じ方向に登っているところに遭遇したのは初です。

ママチャリ号には外装変速機が装備されているようでした。
(今どきだと7段ぐらいなのかな?)
 
独特なダンシングは参考になるかもですよ?
 
一軒茶屋は、多数のサイクリスト、ハイカーでにぎわっていました。
新興勢力「トレイルランナー」がその覇権を拡大しているような気がします。
 
そして。

寒くない!

秋物のジャージで来なくて本当に良かった!
 
後続を待って、最高峰にも登ります。
 あの激坂をグガガガガガッと (最後はクラクラ)。
 
最高峰からの眺望は最高でした。
自分の六甲山史上ベスト眺望を更新です。
 
山カメラを試してみました。
(もっといろいろ山名出るといいなぁ…。ってか使い方わかってない)
 
そして、カーブNo.104。

この日は、アマチュア無線車が3台停まっていましたよ。
 
さて、丁字ヶ辻方面には進まず、ここで折り返して、ゴハンを食べに行くために東六甲を下ります。
 
(動画)

しかし その前に


せっかくなので、小笠峠を越えていきます。

(小笠峠)

そう。
 
あの15%ヘアピンですねー。
 
六甲山に登ったので、もちろん貧脚はとうに完売。
こんな状態で挑むような坂ではありません。
 


突撃。


(玉砕は免れました~。)
 
船坂付近にて意見交換会。

  • うどん(すじかま)
  • ハンバーガー(エスケール)
  • おしゃれレストラン(フクモナ)
  • うどん(いわしや)

どれを選択されますか?
 

一番登らなくて済む、すじかま?


了解!
 
しかし、なんと非情なのでしょう。

初めてすじかまに行ってみましたが、行列ができているし、なんとなくサイクリストを歓迎していないような気がする(気がするだけ)
 
やっぱり、サイクリストに優しいエスケールにしましょう(笑顔)!
 
ということで、山口町までするっとダウンヒルしてエスケールまで。
(エスケール)

(やっぱりウマかった)
 
食後は、船坂まで登り返して、蓬莱峡ダウンヒル。


昼下がりの末広中央公園で延々とダベって、武庫川サイクリングロードで帰還。
 
自宅から近いにもかかわらず、日頃は敬遠してなかなか登ろうとしない六甲山に誘っていただいてありがとうございました!
 
おかげで、最高の絶景を拝むことができました。
 
次は、夏に避暑に来ましょう。
 
今回のコース。



ではまた。
 



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

2018年5月20日日曜日

ああ罪深き者よ。汝の名は WISHBONE BB! グリスアップしても神の赦しを得られはせぬであろう!

ハロー皆様

当ブログでは「ダメな子」認定をされてしまった、WISHBONE の BB。
 
Cinelli Strato Faster で、BB86+シマノ用の「BB86-SH」を使用しています。



が、あるとき



気がつけばゴリゴリ。


いちまんはっせん円(税別)もした部品を棄ててしまう度胸が無いものですから
しばらく気が付かないふりをしていましたが、


成り行きでクランクを外したついでに割り箸工法を試してみたら


これが外れました。


たまたま前週、雨の中を走って気がかり度が増していたので


シールを剥がして、リテーナーを外してみました。


これがセラミックね…。


一応、グリスをたっぷりヌリヌリっ。

その結果は…。


ゴリゴリッ


だ~めだコリャ

いちまんはっせん円(税別)が減価償却したらサッサと換えてやろう。
 
って、それはいつ?

こんなことなら、いっそ ULTRA TORQUE にしてしまおうか (ダメダメ)
  
ではまた。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
(本文とは関係ありません)
持ってるカメラシリーズ 
MINOLTA α3xi
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼