2018年1月15日月曜日

ツール・ド・氷点下!? 厳寒の中 キツネさんも友情出演。

ハロー皆様

「最強寒波襲来」の週末。
自宅周辺でも最高気温6℃の予想です。
 
少しでも寒さがゆるめば、と10:30を回っての出発。
にも関わらず、GARMIN の気温表示はいきなり 2.4℃。
大丈夫なのか…。
 
最強寒波に対抗するため、当方も最強冬装備で臨んでいます。
下から

  • ミレーの網網
  • モンベルのジオライン
  • パールイズミの5℃対応ウィンタージャージ
  • SUGOI バルサジャケット
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
臨時ニュース(Amazon でミレーの網網がお買い得中)
http://amzn.to/2EGe9LE
 先程発見しました。僕が買った時は 4,522円でしたで…
 1/24まで。
ここからクーポン適用にて。
臨時ニュース終わり。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

グローブは

  • パールイズミの-18℃対応を謳ったアレ

シューズカバーは

  • GORE BIKEWARE のフカフカのアレ

さらに、サドルバッグにユニクロのウルトラライトダウンを忍ばせています。
 
コレでダメなら、もう出かけられません!
 
いや、こんな日に出かけようとすること自体が愚かなのですが…。

向かうのは、定番中の定番コース
カイモリ坂
稲荷坂(主計坂)
浮峠
はらがたわ峠
篭坊温泉
後川
木器
大坂峠
ルートです。
 
目標は

  • 路面凍結に注意して、転ばないこと
  • 凍死しないこと

の2点です。

猪名川沿いの旧道あたりで、すでに気温1.2℃ぐらい。

早くも道路脇には凍結が見られます。
 
カイモリ坂を越え、

稲荷坂を越え、

浮峠を越えて北側に降りると、
路面上にも凍結が現れました。注意して走ります。

国道173号線旧道を進み、はらがたわ峠のアプローチに掛かると、いよいよ凍結地帯です。
 
なかなか盛大に凍結していました。
 
はらがたわ峠の気温は0.6℃ぐらい。
まだプラスであります。

(動画)
 
ここから先は相当寒いことが確実なので、SUGIOバルサジャケットの下にユニクロ・ウルトラライトダウンを装備します。
 
正解でした。
 
下り始めるといきなり氷点下。

指先はもちろんゾンビ状態。
足もダメでした…。あのGOREのシューズカバーでダメなんだから、もう打つ手が見つかりません。懐炉を使う手でしょうか。
 

お約束の篭坊サインで。
この辺から雪がチラつき始めました。しかも向かい風!

後川下方面へ走っていると、草むらから尻尾がフサフサなポケモンが飛び出してきた!

キツネさんです。右側から登場して、左手の田圃の中を逃げ続けて、もう一度道路を横断して右側に去りました。
お主も寒いのに大変だのぅ。驚かせてごめんね。

FireFox だったら暖を取らせてもらうんだが(笑)

 羽束川渓谷も辛抱して下り

(動画)

大坂峠も耐えに耐え、

ようやく「道の駅 いながわ」へ。
ココまで来れば雪山遭難の心配はない。
 
道の駅いながわ で、いなぼう焼が
150円のところ今だけ100円!
というプロモーションを実施していたので買い求めました。
が、半分食べたところで、万有引力が発動。あーあ…。
 
 今回のコース。


そしてSTRAVAさんがこれを下さいました。

ではまた。
 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

2018年1月8日月曜日

妙見山 すごく寒くて 坂はキツくて もう最高(笑)

ハロー皆様
 
2017年の台風21号(ランちゃん)により通行止めになっていた妙見山に登る道が、年末から通れるようになっているという情報を入手。


お気に入りの野間峠西側から登りに行くことにしました。
この日は最低気温2℃、最高気温9℃、晴ときどき曇の予報。
  
一庫ダムの管理事務所前まで来て知明湖方面を見ると、なにやら湖面に霧がかかっているように見えます。

明日香河 川淀さらず 立つ霧の 思ひ過ぐべき 恋にあらなくに

などと詠みながら湖畔道路を進むと、すぐに雨が降ってきました。

氷雨であります。
気温3.4℃。ここでズブ濡れになるわけにはいきません。

トンネルで雨宿り。

などと悪態をついていると
リンちゃんと運命の再会 (のりりん
 
…というようなこともなく、止みかけたのでジャケットの上にさらにウィンドブレーカーを着てスタート。

いつものことながら、冬の知明湖畔道路は本当に寒い。寒すぎる。

大ケヤキでウィンドブレーカーを脱ぎ、野間峠西側へ。


 路面には雪はありませんが、全面的にウェット。

妙見山道路の府道4号線分岐から先に崩落部分がありました。
問題なく通れました。

妙見山に着くと、気温は-0.2℃でした(GARMIN調べ)



(動画)
 
野間峠は東側に下って、国道423号線を左折して北上。

亀岡ゴルフクラブロードを下りますが、ああなんて寒い…。
ミレーの網網+モンベルさん、というアンダーオールスターの重ね着をしていますので「汗冷え」は感じませんが、そういう問題ではなく気温と風でシンプルに寒いのであります。
 
堀越峠を東側から登ります。

下りがもちろん寒い…。
-18℃~0℃対応という手袋ももはや無力なのであります…。

そのまま暮坂峠へ。

野間高校農場南側の激坂は、やはり激坂でありました…。

暮坂峠も崩落の危険があるため、自動車通行止めになっていました。
(自転車は通れます)

暮坂峠を下ってきて、宿野から登り口方向。

ドロドロになりましたぞ。
やれやれ。
 
(動画)

今日も SHIMANO CM-2000 は大過なく稼働。
このまま使えそうであります。

今回のコース


ではまた。
 



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村