2017年6月19日月曜日

日吉ダムへ還る 減点ポイントのない楽しいコース

ハロー皆様
 

ブログ的には別な所に行ったほうが書きやすいのですが(笑)、また日吉ダムに行きたくなったので、ココロの求めるままに行って参りました。
 
梅雨入り後2週間になろうというのに、好天に恵まれています。
いつもより少しだけ早めの出発。
 
お約束の向かい風ですが、もはや気にしないことにします。

いつもの一庫ダム。
ここから先は休憩なしで。

このコース楽しすぎる。もう最高。
言葉にできないぐらい。

スプリングスひよし に到着。
すかさずソフトクリーム。

今日は暑い日になることが予想されたので、いつものコットンのサイクルキャップではなく、PEARL iZUMi さんのメッシュサイクルキャップをチョイスしました。
圧倒的に涼しくて、これは正解。
カッコよくはないですけれど…。

(ここまでの動画)

天端道路にて。

見下ろす。
 
南岸の周回道路を東進していたら、左側の脇道からローディが出てきたので、そちらに左折してみました。

眺望の良い橋がありました。

欄干にキジがいました。
 
そのまま北岸を周回してスプリングスひよし に帰還。


(動画)
 
帰りますよー。

前回発見した楽しい道
を経由していきます。


拝田峠に到着。

F452A001 というのはきっと重要な暗号ですよ!

山道で立ち止まっていると、蚊の襲撃を受ける季節になったことを実感w

(動画)

ひいらぎ峠を越えて戻ります。

野間の大ケヤキ。今日はローディの姿が少なかった。

新ヘルメットになっての恒例ショット。
今季初アイスコーヒー。

フクロウとアオバズクのWBSができていました。
彼らも大変であります。

いつも大ケヤキから仏坂峠方面に向かう時に使う里道に、新しいパン屋さんが開店。
なかなかの評判のようです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今回のコース



ではまた。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年6月14日水曜日

激突!? EARL iZUMi vs PEARL iZUMi 直接対決!

ハロー皆様
 
満を持しての直接対決であります。
 


Amazonから届いたのは

PEARL iZUMi のグローブです。

グローブについては、
「どうせ消耗品だから、廉価品を買ってどんどん使い捨てる」
というポリシーでいたのですが、フト



PEARL IZUMI のウィンターグローブは、2シーズン使ったけれど、次のシーズンもマダマダ使えそうだよね?

という事実に思い至り、
ちゃんとした商品を使えば、ある程度耐久性もあり、トータルコストも削減できる?
という仮説を検証してみたくなったのです。

このパッドが自分の乗り方に合っているのではないかと思って選んだのですが、逆にダメな気もしてきましたwww

もちろん、PEARL iZUMi のロゴがちゃんと入っています。

Designed by PEARLIZUMI JAPAN / MADE IN CHINA という二重国籍表示。
 
それでは、


EARL iZUMi さんの方はどうだったでしょうか。

身も心も CHINA です。
 
潔い。誇らしささえ漂います。

でも、サイズは適正なのに痛くて長時間使っていられないという中華性能を発揮しています。

とは言え Designed by PEARLIZUMI JAPAN の方は、まだ実走で使用していないので、使い心地対決は次のラウンドに持ち越しです。
 
ではまた。

2017年6月11日日曜日

野良サイクリスト、のらを越えて走る

ハロー皆様
 
僕は野良サイクリストです。
クラブ、サークル、チーム、ショップ常連など、いかなる団体や組織、グループにも属していません。
基本的に一人で、勝手気ままにマイペースで走っています。

梅雨入り直後に梅雨の晴れ間の好天。
このチャンスを逃すテはないですよね。
  
今回は、前日届いたRaphaのジャージと、前週の落車で痛い目に合わせてしまった Cinelli Experience 二世には休養していただき、Cinelli Strato Faster Fabrizio Aghito Sighnature Model(*)で出かけます。
 
新ヘルメットのデビュー戦でもあります。

二度寝して出発時刻がいつも以上に遅くなったので、スタートと同時に暑い…。


 十万辻を越えて

青野ダム 千丈寺湖へ。

 尼ン滝の坂を淡々と登って
 
母子へ。
茶畠にココロが和みます。
茜襷に菅の笠~

パン工房 のら
「のーらをこーえてー ラララ母子(もうし)のかーなたー」
という替え歌を考えながら後川に下りて、篭坊温泉へ。

この分岐から

泉郷峠へ。
 
考え事をしながら走っても、道を間違えたりしない、馴染みの道のり。
マンネリとも言えますが、もしかしたらタカラモノなのかもしれない。
 
(本日の動画)


今回のコース。



ではまた。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年6月10日土曜日

神速のRapha! 破れたジャージの行方 感動を与える顧客サービス

ハロー皆様
 
6月8日のこと。DHLさんからSMSが届いて、内容を確認すると


明日荷物を届けるけどいいか? と言うてはる。
 
はて。
これは。
もしや?

おさらいします。



めずらしく正規に買ったRaphaのBREVET JERSEY



買って1ヶ月未満で転倒(落車)でボロボロになり




リペアサービスをアテにして

Rapha 大阪に提出。

しかし、

「預り証もくれず、なんだか不安」

とブツブツ コボしておりました。
 
今後の対応によっては、

サヨナラ、流行りモノのRapha

代わりに どことコンニチワしようか?


De Marchi とか?

 
いやいや、ここはやはりパールイズミで大和魂を見せるべきではないか!
 
などと自分の貧脚貧困を棚に上げて妄想しておりましたところ、冒頭のメッセージ。
 
メールボックスを確認してみると、Raphaからメールが来ていました。


【Rapha】リペアにつきまして
 
先日は、Rapha Osakaへお越し頂きありがとうございました。
その際にお預かりしたBrevet Jerseyのリペアにつきましてご案内致します。
担当と確認をさせて頂きましたところ、大変申し訳ないのですが、修理が必要な箇所の範囲が広く、今回は、弊社の無料リペアサービス内にて承る事ができる範囲を超えてしまっていると判断致しました。
何卒ご了承頂きますようお願い致します。

えー何 …直せないってこと?

つきましては、お持ち頂いたジャージはご購入から一ヶ月程との事ですので、今回は無料にて交換を承ります。先ほど、交換のお手続きを完了致しました。交換品は、再度香港の倉庫より発送されます。
お届けまでもうしばらくお待ちくださいませ。

おおう!

尚、お預かりしているジャージは、このまま弊社にて回収させて頂きます。

どうぞどうぞ。

この度は、修理を承る事ができず大変申し訳ございませんでした。
そんなん 逆にこちらが申し訳ないです…

ということで


翌日、中華風味の梱包が到着!


じゃーん! 新品新品。
 
Rapha側に何の落ち度もないのにもかかわらず、新品交換となりました。
 
土曜日に転倒(落車)
  ↓
日曜日に梅田Raphaに持参
  ↓
金曜日に交換新品到着

平日は仕事で自転車には乗れないので、実質1日も損失していません。

Rapha、
サヨナラ
とか言ってごめんね!
 
さすが高級ブランドだよ!
また買うからね! (バーゲンの時に)


ではまた。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村